<< 世界一美しい音楽はサラブライトマンの「Time to Say」に決定?;¨′;.。_O___ | main | 「嫉妬は別れのサイン」という説について;¨′:;。;¨′;.。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.05.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    失われた十二支族などのオカルト話といわゆるB層たちについて;¨′:;。

    0
      失われた十二支族などのオカルト話に惑わされる人々の特徴について一関市内で行われたカルト問題研究会での発言をまとめてみました(仮名)。「質問すると突然キレて『お前はB層だから話しても無駄!』と言うことが多い」(松原茂)。「自分達だけは理解しているという選民(笑)思想をもっている」」(小林文男)。「大事件はすべて『ユダヤの陰謀』と主張して世の中を単純視する傾向がある」(酒井正)。「批判すると『真実だから批判される』と主張して議論から逃げて閉じこもる」(山本博司)。「複数の宗教を渡り歩くような依存心の強い人が多い」(山内茂)。「指導者の発言はすべて正しいと思っている」(山下和夫)。「『宗教団体そのものである』ということに気づいていない」(清水敏雄)。「世の中をよくしたいと言いながら世間の人々をB層としてバカ扱いしている」(西川博)。「質問したらすぐキレて話にならない人が多い」(伊藤喜一)。「妄想癖のある人が多い」(伊藤良雄)。「世の中に不満をもっている人が多い」(山口久雄)。「弁護士や医師の肩書きがある仲間がいることに安心する人が多い」(千葉実)。「いつのまにか中国共産党のスパイに仕立てあげられている」(松原茂)。「テレビや新聞を完全に否定する極端な人が多い」(小林文男)。「都合のいいネットの情報を鵜呑みにする」(酒井正)。「反対すると殻に閉じこもる様子が迫害された宗教信者に似てる(笑)」(清水敏雄)。「きっと友達は少ない(笑)」(山内茂)。


      スポンサーサイト

      0
        • 2012.05.09 Wednesday
        • -
        • 15:22
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク